ばぁちゃん のすべての投稿

iPhone の カメラアプリでQRコードが読めるようになった、の・か・な?





iPhone の iOS 11 から、カメラアプリでQRコードが読めるようになった、らしいよ。

iOS11が使えるようになったのは先月だから、ばぁちゃんだって時々情報が早い!こともある。

iPhone では、今までは QRコードアプリをインストールしておく必要があったのだけれど、カメラアプリで QR コードを読み込めるようになったので、とっても便利になった。

カメラアプリで QR コードを写すと、『Safariで開きますか』というようなメッセージが表示されるようになりました。
もちろん、QRコードがブラウザ用のURLになっていたからですけど・・・。

 

例えば、下の QR コードを iPhone のカメラアプリで撮影しようとしてみてください。

こんな感じになりましたか?上部の「Safariで開く」をタップすると、このサイトのトップページが表示されます。

 

ばぁちゃんだって、簡単にQRコードを読む込めることになったぞ!

 

先日、よく行く和菓子屋さんで、『Lineのお友達登録してくれたら、お菓子一つプレゼント』っていうのをやっていて、簡単にLinenoお友達登録ができて、お菓子1つGetして帰ってきました。

やったね!!



スタバのアプリで買い物ができるようになりました・・・が、レジでエラーが。





最近、ポイントカードを持ち歩かなくても、スマホのアプリをインストールしておけばポイントを追加してくれるお店が増えてきましたね。

重たい荷物が「苦」になってきたばぁちゃんにとっては、願ったりかなったりのサービスです。
 

スタバでも、プリペイドカードを持ち歩かなくても、スマホのアプリに登録しておけば決済できるようになったでしょ。

やったね!って思っていたら先日、スマホのアプリを起動して「はい」って見せようと思ったらエラーになっちゃったんです。

レジでのエラーは慌ててしまって、プリペイドカードを使って決済したんですが・・・。

 

「いろんな電波が飛んでるので、時々使えないことがあるんですよね」って慰めてくれたけど、大好きなソイラテをすすりつつ考えてみると・・・。

スタバって、Wi-Fiも提供してくれているでしょ。

家ではWi-Fi接続しているので、Wi-Fi接続オンのままで外出して、スタバではスタバのWi-Fiを使おうとするけど、ちゃんと設定してなかったから使えない。

つまり、Wi-Fiを使おうとして接続できずにエラーになっていた。

スタバのWi-Fiの設定をちゃんとするか、Wi-Fiをオフにして接続すればエラーは解決。ばぁちゃんの場合はね!

案外そういう人、多いんじゃないかな。



マツキヨでのお買い物 ・・・ アプリインストールしたんですけど





昔々、と言ってもほんのちょっと昔、駅の改札で自動改札機に挿入するイオカードとかいうペラペラのプリペイドカードが使えた時代。

関東では、SUICA や PASMO が使えるようになって、時々、SUICAを自動改札機に挿入してしまって駅員さんを煩わせるおばさんたちを見たものでした。

ふふん、年を取るとダメねぇ、などと心の中でつぶやきつつ・・・。

 

そして今、iPhone にマツキヨアプリを入れると、マツキヨカードを持ち歩かなくてもいいよ、って言われてアプリをインストールし・・・

買い物時、「え、え、 どれを見せればいいの?」って、レジ前でジタバタしているばぁちゃん(私)がいます。

GAP のアプリでもハンズのアプリでも、カードを持ち歩かなくていいのはとっても助かるのですが、開くといろんなことができて、逆に買い物した時にポイントを付けてもらうところがわからない!

先日、ちょうどマツキヨのレジがすいている時間帯だったので、はずかしながら、「これでどうすればいいの?」ってスマホを見せて聞いてみました。

レジの人は、とっても親切に丁寧に教えてくれたんですが・・・。

『ここを押してルーレットを回すと〇%オフになることがあるんですよ。
あ、だめでした?だったらもう一回できますよ。真剣勝負でやってみてください!
あ、〇%オフになりましたよ。よかったですね。
で、ここをタップすると、ポイントがつきますよ。
はいこれでできましたよ。
〇%オフですので、〇〇円になります。』と。

ん~。結局次からどこをどうすればいいかわからない!!

 

 



au WALLET プリペイドカード を使って、アマゾンでお買い物をしてみた





数年前、au を使っているのならau WALLET プリペイドカードを作れば、ポイントが使えるから、
って言われて、au WALLET のプリペイドカードを作りました。

クレジットではないし、たまったポイントをこのプリペイドカードに入れて使えるから、ま、いいかって。

そのカードが新しくなって MasterCard っていうのが書かれているカードに変わりました。

ん?マスターカード?ヨーカ堂カードやら、イオンカードやら、丸井のカードやら、なんやらかんやらで、もうカードは作りたくないんだけどなぁ・・・、
と思ってauに聞いてみたところ、別にクレジットカードではないということでした。プリペイドって書いてあるし・・・。

ん~、なんだか納得いかないけど、ま、いいか、とほっといたんですが・・・。

 

このカード、プリペイドの(入ってる金額分しか使えない)くせに、AMAZONで使えるんです。

で、マスターカードなどの普通のクレジットカードと同じように、入力して使うことができます。

そのためのマスターカード仕様だったのかなぁ・・・。

と、むずかしいことを考えると、ばぁちゃんは血圧が上がるので。

 

今回このプリペイドカードでAmazonで買い物をしてみました。

全く普通のクレジットカードと同じように買い物ができました!

ご丁寧に配送日を2週間後にしたら、2週間後の到着日に引き落としがされていました。

プリペイドカードだから、その間に使ってしまっていたらどうなるんだろう・・・どきどき。

 

とにもかくにも、スマホの支払いでたまったポイントをau WALLETに落とすことができて、それがAMAZONで使えるのであれば、ばぁちゃんとしては万々歳です。

 

ちなみに、全然違う話ですが
au WALLET プリペイドカードをApple Pay で利用可能にして、近所のコンビニで「これで買える?」って聞いたら、レジに QUICPay OKと書いてあるのに、カードでピッと通さないとダメみたいです、って断られちゃいました。

ん~。強く聞けないばぁちゃんでした!!



iPhoneのカレンダーにGoogleカレンダーを入れ込む





ほとんど使っていなかったiPhone の Siri 君が、とっても賢くて親切になっていたので、いっぱい使ってみたいな、と思い始めました。

ばぁちゃんは、ほんのちょっと時代の流れに追い付いていないような気がしますが・・・。そんなことにはめげず!

せっかくなので、カレンダーの予定を追加したり、予定をたずねたりしたいなぁと思ってやってみたのですが、ばぁちゃんの使っているカレンダーはGoogleカレンダーで、どうもSiri君には苦手のようです。
(iPhoneなのになぜかGoogleアプリが多いんです。。。)

 

「Hey Siri、明日の予定は?」と聞くとiPhoneに最初から用意されているカレンダーの予定を表示してくれるけど、Googleカレンダーは表示してくれないし、
「Googleカレンダーを起動して」はできるけど、Googleカレンダーの中の予定は探してくれない。
「眼科 予定」というとiPhoneカレンダーに眼科が入っていると見つけてくれるけど、Googleカレンダーでは探してくれない。

 

ということで、iPhoneのカレンダーに切り替えようかなぁ、iPhoneのカレンダーはiCloudでWindowsでも見ることはできるしなぁ
どうしようかなぁ、と考えて、GoogleカレンダーをiCloudのカレンダーにコピーしようとしたんですが、これがなかなか厄介で・・・。

 

そういえばGoogleカレンダーとiPhoneのカレンダーって同期できた???

ということで、同期というより、iPhoneのカレンダーアプリにGoogleカレンダーを入れ込んだ、というようなことをやってみました。
iPhone7を使っていて、今のOSバージョンはiOS11です。
iOS11では、Googleアカウントの追加の方法が、今までとちょっとだけ違いました。

  1. 「設定」 をタップして
     
  2. 「アカウントとパスワード」をタップして

     
  3. 「アカウントを追加」をタップして

     
  4. 「Google」をタップして

     
  5. Googleのメールアカウントを入力して「次へ」をタップし、パスワードを入力して「次へ」タップ。
    私の場合には2段階認証でGoogleアプリに知らせが来るので、「はい」をタップしてログインを承認。
     
  6. 今回はカレンダーだけを同期させたかったのでカレンダーだけオンにして右上の「保存」をタップ

     
  7. そうするとGmailの下にカレンダーと表示されてアカウントが作成される

     

これでGoogleカレンダーがiPhoneのカレンダーアプリでも表示できるし、書き込むことができるようになります。

iPhoneカレンダーでどれを表示させるか選ぶ

iPhoneカレンダーでは(Googleカレンダーと同じように)、どれを表示させるか選ぶことができます。複数同時に表示させることもできます。

  1. カレンダーアプリを開いて、下の中央の「カレンダー」をタップ

     
  2. GmailとiCLOUDのカレンダーが表示されるので不要なもののチェックを外して右上の「完了」をタップ

     

 

どのカレンダーに書き込むか

これで、必要なカレンダーだけ表示させることができますが、
もう一つ。『予定を書き込んで』ってSiriに頼むとき、複数あるカレンダーのうちどのカレンダーに書き込むかを決めておくことができます。

  1. 「設定」→「カレンダー」とタップして
     
  2. 「デフォルトカレンダー」をタップして、『予定を書き込んで』ってSiriに頼むときのカレンダー名を選択

    別に保存せずに設定できるのでそのままホームボタンを押して終わらせてもOK。
    ちなみに、表示されない設定になっているカレンダーをデフォルトにしちゃうと書き込まれたことが分からないから気を付けて!
    ばぁちゃんは最初間違えてこれをやった・・・。
     

これで晴れて
『明日の13時に〇〇という予定を入れて』といったり
『予定を書き込んで』と言ってから、時間やタイトルをしゃべっていったりして
Googleカレンダーに予定を書き込むことができます、

もちろん、『今日の予定は?』でGoogleカレンダーの予定を読んでくれたり表示してくれたりします。

まぁ、なんと便利な!!

もうちょっとSiriと仲良くしてみたいな!
と思った一日でした。