元気になる本





この本は、涙なくしては読み進められなかった・・・んじゃ。
はらがよじれそうな涙じゃぁ。
ひぃひぃ言いながら、あっという間に読んでしもうた。

とにかく、壮快。
張り切るのでもなく、頑張るのでもなく、ただ淡々と、でもしっかり100年を生きてきたじいちゃんのお話。

バックに100年の全世界の時代背景がある、とても大きな物語だというのに
ここまで、笑える話にしてしまっていいのかぁ。

ま、いいか。
人との縁を大切にして、楽しんじゃえば、すべてOK!

好きだぁ、こういうじいちゃん、じゃなくて、こういうおはなし!

ばぁちゃんが久々にみんなに薦めたくなった、ステキなおはなしじゃったよ。