ママチャリをやめて、クロスバイクってのを買ってみた





クロスバイクっていうのは、ロードレーサーといわれる舗装路を高速走行を目的に設計された自転車と、マウンテンバイクといわれる山の中などのガタガタ道を走りやすいように設計された自転車との中間的存在の自転車で、
レース仕様ではないし、山道用でもない、取っ付きやすい、ばぁちゃんにも乗れそうな自転車じゃ。でもって、ばぁちゃんでも納得できるかっこいいデザインの自転車じゃ。

近くのママチャリを購入していたブリジストン専門の自転車ショップに行ってみたところ、ベルも泥除けもついてる「通学用」に作られたクロスバイクを勧められた。ばぁちゃんが乗るということで・・・。
ちなみに、クロスバイクでもタイヤがいろいろあって、ばぁちゃんのように買い物にも使うかも・・・という場合にはパンクしにくくていい自転車らしい。とってもすすめられたぞぃ。

少し前までは、クロスバイクといえば、ママチャリを売っているような店では取り扱ってなくて、専門のショップを探す必要があったのじゃが、最近は流行りなのか、ブリジストンショップは特別なのか、結構種類がそろっていたし、いろいろな専門のお話も聞くこともできた。

もともと、一般的なクロスバイクは軽くするためか、玄人向けでカスタマイズしやすいようになっているのか、普通に使うために必要なベルやライト、スタンドなどはついてなくて、必要なパーツは自分でつけていくようになっているが「通学用」ということで、これらが最初からついている。
ドリンクホルダーをおまけにつけてもらって、ますますかっこいいわぃ。

購入したのはブリジストンのTBI(ティービーワン)とかいうものの、限定販売のホワイト!


 

ちなみに、このTBI(ティービーワン)は、フレームサイズが420mmと480mmがあるとのことで、乗ってみた感じで、身長167センチのばぁちゃんは480mmを購入。

先日、税務署でセミナーがあるということでいつもなら電車で行くはずの片道8キロ近くの距離をこの自転車で行ってみた。
ばぁちゃんののんびり速度で1時間かからなかったな。ギアチェンジでかなりスピードが楽に出るし、気持ちの良かったこと。やっぱりママチャリとは違うな。
帰りはちとお尻が痛かったけど。

この税務署までのドライブで、iPhoneにインストールしたGoogle Maps が、「次を左折です」とか「南東にまっすく」と教えてくれたので無事たどり着いたわけじゃ。
南東とか、北西とか、まったくわからんことを言ってる時もあったけど。
スマホでナビって、ついこの間までなかったんじゃぞ。すっごいなぁ。