iPhone で使える USBメモリ !?

新しいスマホに変えて、スマホの傷防止フィルムやら、バックアップ用のUSBメモリやら、最後には家の電気に至るまで強力に売り込まれて、ちょっとムカついたのですが、その時購入してしまった SanDisk iXpand Slim フラッシュドライブって結構便利でした。

USBに差し込む口と、iPhoneの充電ケーブル差し込み口(Lightning端子)の両方が使えるようになっていて、iXpand Drive というiPhone アプリをインストールしておけば、iPhone に差し込むだけで、iPhone で撮った動画や写真をバックアップしてくれます。そして、PC の USB に差し込むだけで、そのバックアップした写真や動画を見ることもできるしられるし、コピーもできます。

写真や動画は、iCloud や Google Photo にバックアップしていたのだけれど、遊びに行った孫の家で、ちょっと今だけPCに入れて、と頼まれた時に役立ちました。(iCloud や Google Photoのアカウントを覚えていなかったので)

普通のUSBとして仕事で使うこともできますし。
おまけに、主要なビデオ形式(.WMV、.AVI、.MKV、.MP4、.MOV)で保存したビデオを直接再生できるので、通信を使わずに、外出先で動画を見ることもできるんです。

変なの買っちゃったかなぁ、とちょっとへこんでましたが、まぁ、便利に使ってみようと思いました!

 

2018/8/23 追記

最近は「iPhone USBメモリ」などと検索すると同じようなものがいろいろ売り出されているんですね。

実は、iOS11から、iPhoneで撮った写真の拡張子がJPGではなくてHEICになったんです。メールなどで写真を送る場合にはJPGに変換してくれるようなので問題ないですが、単純にバックアップした場合には「HEIC」という形式になってしまってPCでは見られなくなってしまいました。

iPhone (iOS11) のHEICファイルをJPEGファイルにする (覚書」というページで見られるようにする方法も書いてくれているのも見つけましたが、なんだか面倒です!